HUNDY
リフォーム保証

HUNDYでは、工事中はもちろん引渡し後1年間の修理・修繕にかかる費用をカバーする
「HUNDYリフォーム保証」を無料でご用意しています。

HUNDYリフォーム保証

HUNDYリフォーム保証とは

リフォーム工事は、保証・保険の加入義務がないため、工事中や工事完了後にトラブルが発生した場合、
誰がその費用を負担するかあいまいになりがちで、施主様の負担での修理が発生するケースも多くなっています。

HUNDYでは、お客様に安心してリフォームを行なっていただくために、無料で工事の着工からお引渡し後1年間、工事中の不測かつ突発的な事故による損害および工事完了後に発覚した瑕疵の修理・修繕にかかる費用を補償し、お客様に住まいの安心をお届けします。

保証の仕組み

HUNDYリフォーム保証制度

①工事期間中の保証対象例

リフォーム工事中の対象物への不測かつ突発的な事故が起きた際に、対象物への損害があった場合の保証

  • 火災・破裂・爆発による場合

    火災・破裂・爆発による場合

  • 暴風による場合

    暴風による場合

  • 第三者の悪意による場合

    第三者の悪意による場合

  • 施工の欠陥による場合

    施工の欠陥による場合

  • 作業ミスによる場合

    作業ミスによる場合

  • 落雷による場合

    落雷による場合

  • ショート・アーク・スパークによる場合

    ショート・アーク・スパークによる場合

  • 盗難による場合

    盗難による場合

②工事完了後1年以内の保証対象例

リフォーム工事完了後1年以内に、工事瑕疵が発覚した場合の損害保証

  • 施工の欠陥による場合

    施工の欠陥による場合

  • 火災・破裂・爆発による場合

    材質または工場製作の欠陥による場合

保証内容

対象 HUNDY登録業者と請負契約書を締結し、「HUNDYリフォーム保証申請フォーム」から申請したリフォーム工事
内容

①工事中に、工事対象物に対して発生する工事現場での不測かつ突発的な事故
②引き渡し後1年以内に、工事対象物に対して発生する施工の欠陥、対象物の設計・材質の欠陥による不測かつ突発的な事故

お申込み方法 HUNDY登録業者と請負契約書を締結し、「HUNDYリフォーム保証申請フォーム」から申請してください。
お申込みまでの流れ

①リフォーム工事請負契約締結
②工事着工前に「HUNDYリフォーム保証申請フォーム」から申請

※HUNDYリフォーム保証は、施工金額(税込)10万円を超える工事が対象となります。
※リフォーム工事を担当したHUNDY登録業者(施工業者)が倒産した場合、保証は適用されません。
※事故発生後の修繕工事に関して、リフォーム工事を担当したHUNDY登録業者(施工業者)とは別のリフォーム業者を手配される場合、お客様に自己負担が発生しますのでご注意ください。

詳しくは、HUNDYリフォーム保証規約をご確認ください。

地元のリフォーム業者を探す