わが家にぴったりなリフォーム会社の探し方

リフォームはどこに依頼すればいい?

「リフォームをしよう」と考えた時、まず気になるのが依頼先。リフォームを請け負ってくれるところはリフォーム専門会社や工務店、ハウスメーカー、建築事務所などさまざまで、「どこを選べばいいかわからない」とわが家に合った依頼先に迷う方も多いでしょう。まずはそれぞれの依頼先の特徴をご紹介します。

リフォーム専門会社

リフォーム工事を専門的に扱っているので、相談しやすく、住まい全体のリフォームから水まわりなどの部分リフォームまで請け負ってくれます。リフォームに必要なローンの相談までできるリフォーム会社なら、トータルで依頼できて便利。全国で展開している会社が多いので、地域性を気にせず相談できます。外装の塗り替えを検討しているなら、外装専門のリフォーム会社もお勧めです。

工務店

工務店は地元ならではの身近さで、相談しやすいのが特徴。口コミを集めやすいので、近所で実際に依頼した人がいたら、リアルな声を聴いてみましょう。しっかりリサーチをして、評判のよいところをチェック!

ハウスメーカー

大手のハウスメーカーで建てた戸建て住宅の場合、メンテナンスを含めたリフォームにも対応してくれるハウスメーカーが多いようです。竣工時の状況を把握しているので、スムーズな対応が期待できます。

建築事務所

個人住宅の設計を得意としている建築家なら、リフォームの相談にも対応してくれます。雑誌などで施工例を研究して、自分の感性にぴったりなプランが見つかったら相談してみましょう。

設備機器メーカー

キッチンやトイレ、お風呂といった水まわりリフォームを検討しているなら、各設備機器のメーカーも対応してくれます。ショールームにリフォーム相談コーナーを設けているところも多いので、まずは最新の商品をチェックしつつ、リフォームについても相談してみましょう。

施工対応エリアを確認しよう

リフォームの依頼先を検討する時、注意したいのは施工対応エリア。特に規模の小さな工務店では、対応してくれるエリアが限定されるケースも多いようです。遠方の会社に依頼した場合、出張費などがかかり、コストがふくらむ危険性もあるので要注意。見積もりを依頼する前に、施工対応エリアを確認しましょう。

見積もりを依頼する時は、現在の間取り図を持参しましょう。さらに、現況の写真を撮っておくと打ち合わせがスムーズに。「こんな家にしたい」「こんなデザインにしたい」というイメージが伝わるような写真を雑誌などで探して、スクラップしておくのもお勧めです。

リフォーム会社の過去の実績をチェック

リフォームを実際に依頼する時には、依頼先のこれまでの施工実例や施工実例数を確認しておくと、その会社の得意な分野やスタイルがわかり、リフォームが終了した後の「こんなイメージじゃなかったのに」というトラブルを防げます。マンションリフォームが得意な業者、主に戸建住宅のリフォームを専門としている会社、水まわり施工をメインにしているところなど、それぞれ得意とするジャンルがあるので、自分の希望に合っているかじっくり検討したうえで見積もりを依頼しましょう。